自宅の庭の肥料を手作り

自分は自宅に庭に野菜を植えるのが好きです。毎年たくさんの野菜を植えて、収穫するのが趣味の一環となっています。そして野菜を植える前には必ず栄養のある土を作るように心がけています。しかし特別なことはしていません。自分が意識して行っていることは、食べた野菜や果物の皮をはじめとする生ごみを土に埋めることです。
そのまま埋めることができるものもありますが、一度乾かしてから埋めなければならないものもあります。例えばジャガイモなどの野菜の皮は乾かしてから埋めなければ芽が出てきてしまいます。これでは土の栄養素が逆にジャガイモに取られてしまいます。このようなことが生じないよう、ジャガイモなどの皮は完全に干からびてから埋めるようにしています。
また臭いが強い生ごみも同様です。そのようなものは直接埋めると野良猫が掘り返してしまうことがあるために、乾かして臭いを減少させ、それから土に埋めるようにしています。このような努力は毎年実っており、元気な野菜を収穫することができています。