干し芋の美味しすぎる食べ方

子供の頃から無類の芋好きで、特にサツマイモには目がありませんでした。
大人になった今でも、芋けんぴや大学芋をワインのおつまみとしてよく食べています。
そんな私が最近ハマっているのが干し芋です。
そのまま食べるのももちろん美味しいのですが、かなりオススメな食べ方が「バターon干し芋」です。
たまたまネットで見つけて、試しにやってみたらまんまとハマってしまった食べ方です。
作り方は至って簡単。
干し芋をオーブンレンジでいい感じになるまで焼き、取り出してすぐにお好みの量のバターをのせるだけで出来上がりです。
ふかふか香ばしい干し芋に、トロリと溶けたバターのハーモニー、絶品です。
まるでフランス菓子のような高級な味を楽しめます。
スライスされていない状態のまま干している「丸干し芋」で作ると、より一層美味しさが増します。
この丸干し芋、なかなか近所のスーパーには売っていないので、見つけた時には大量に買ってストックしています。
カロリーとコレステロールがなかなかえげつないのですが、ついつい毎日食べたくなってしまう一品です。