同棲を開始して

同棲をはじめて1週間が経過しました。起きるのは得意ですが朝活動するのが苦手な私と、起きるのは苦手ですが起きてしまえば朝から活発な彼女はとは、相互補完の関係で出勤前の時間を乗り切っています。同棲前から起床時刻は私が5分早かったのですが、幸い同棲開始にあたり引越した後も二人とも起床時刻を変えずに済みました。
朝、スマホのアラームが鳴ると、まずは私がすぐに起きます。そして5分後、彼女のスマホのアラームが鳴りますが一向に起きてきませんので私が起こしに行きます。
この5分の間に私は二人分の朝食をセットします。トーストやフレークなど簡易的なものです。
彼女は起きるや否や、陽気に笑顔を振りまいてくれます。一方の私、起きるのは苦ではないのですが朝動くことの一切が苦手なのでこの時点ではもうかなりげんなりしています。一人で暮らしていた頃はそんな調子のまま電車に乗り、一時間後会社に着くまで気分は優れないままでした。
しかし今では彼女が朝から軽妙なトークで笑わせてくれます。おかげで電車に乗る頃には頭も冴え、心も晴れやかです。そうなってはじめて気づいたんですが、朝の過ごし方一つでその日1日の仕事の疲れ具合がまるで違いますね。
これからも相互補完関係でうまいこと同棲を続けていこうと思います。