孤高の天才?ばいきんまん

『それいけ!アンパンマン』の準主役といえるばいきんまん。いつもアンパンマンにやっつけられてばかりですが、彼の発明品には意外とすごいものがそろっています。
たとえば、一度はタイムマシンを作り上げ、過去の自分を特訓してアンパンマンに負けないようにする、という作戦を実行したことがあります。
また、サイボーグ009のように時間軸を操って加速する「スピードベルト」なる兵器でアンパンマンを圧倒したこともありました。
そもそも、彼の城である「バイキン城」も幼少期に一人でつくりあげた描写が存在しています。そのメカニックの腕は天才の域を超えている、といってもいいでしょう。
しかし、毎回アンパンマンに敗れ、「バイバイキーン!」と吹き飛ばされてしまいます。その姿は、どんなに優秀な技術をもっていても、使い方を間違えると災いしか招かない、という、時代を超えての真実を子供たちに幼いころから教え込んでいる、といってもよいのではないでしょうか。